【2019年版】WordPressの有料テーマのおすすめ7選。オリジナルブログを作ろう。

こんにちは!朝日奈(@asahinablog)です。

WordPressの有料テーマを選ぶメリットはただ1つ。デザイン性が優れていることです。

ブログを始めたての頃は、見た目に気を取られてカスタマイズに夢中になり、肝心の記事更新がおろそかになるという事態がよく起きます。(経験者は語る・・・)

自分でカスタマイズするより最初からオシャレなデザインのテーマを使った方がはるかに早いです。

特に有料テーマは無料テーマと違ってデザインがかなり作り込まれています。

そして、ブロガーに人気で有名なテーマは、数えるほどしかありません。その中から選んでおけばまず間違いないでしょう。

というわけでブロガー向けのおすすめ有料テーマをご紹介します。

有料テーマのおすすめ1:ハミングバード

ブロガー向けテーマの先駆けとも言えるOPENCAGEのテーマです。

なんといってもデザインがおしゃれ。これまでになかったスタイリッシュな感じがうけて、出た当時はみんなコレ使ってましたね。

特に、スマホで見た時の洗練されたデザインは群を抜いています。

ショートコードで記事装飾ができたり、会話の吹き出しを挿入できたり、ウィジェットが細かく用意されていて広告が挿入しやすかったり、非常に使い勝手のいいテーマです。

トップページもオリジナリティあるヘッダーで、アニメーションも目を引くので、読者を惹きつけることができます。

ランディングページまで作成できて、機能性も申し分ないテーマです。

僕は今でも別ブログでハミングバードを使っています。個人的に超おすすめです。

でも最近は使ってる人減ってきたな・・・

ハミングバードの公式ページはこちら

有料テーマのおすすめ2:ストーク

ハミングバードと同じくOPENCAGEが販売している有料テーマです。

ハミングバードより少し丸みがあって可愛らしいデザインになっています。

ストークが出てからはコレが主流になった印象があります。

ショートコードや吹き出し、ランディングページ作成など、OPENCAGEの機能を全て踏襲しているので、使い勝手も抜群です。

ポップなデザインがお好みの方におすすめです。

ストークの公式ページはこちら

有料テーマのおすすめ3:SANGO

流行りのマテリアルデザインを採用したクオリティの高いテーマです。

CSSなどのカスタマイズ情報をわかりやすく解説した「サルワカ」というサイトの運営者さんが開発されました。

このテーマも本当にすごくて、一大SANGOブームが巻き起こりました。

その見た目の可愛らしさから特に女性ブロガーに人気です。

初心者にも優しい設計になっていて、豊富なデザインが用意されているので、CSSなどコードをいじらなくてもオリジナリティのあるブログにすることができます。

個人的には目次のデザインが好きですね。最後まで読み進めたくなるのが不思議です。

読者に優しいデザインをお求めならSANGOで決まりですね。

SANGOの公式ページはこちら

有料テーマのおすすめ4:JIN

ブロガー界隈で有名な「ひつじ」さんが開発したテーマです。

自身がアフィリエイトに精通しているだけあって、めちゃくちゃ使いやすくて機能性が高いです。

それでいてデザイン性も高いのでインストールするだけでいい感じになります。

JINが出てからどれだけの人が乗り換えたことか。

コンサル生からもよく「SANGOとJINどちらがいいですか?」と聞かれるようになりました。

これは本当にデザインの好みなのでどっちでもいいと思います。

ただ、個人的にはJINのトップページやサイドバーのデザインが好きです。

ひつじさんもとても優しい方なので一生懸命サポートされていて尊敬します。

信頼のおけるテーマです。

JINの公式ページはこちら

有料テーマのおすすめ5:WING(AFFINGER5)

アフィリエイター御用達、すでに5世代目となっている有名テーマWING(AFFINGER5)。

これまではAFFINGERという名前でしたが、5からWINGという名称に変わりました。

それに伴い機能面も大幅パワーアップしています。

面倒なカスタマイズ不要で様々なデザインに変更でき、記事装飾が簡単にできるショートコードやランキング作成機能や多彩なウィジェットなど充実しています。

アフィリエイトで売り上げをあげることを追求しつつ、初心者にも使いやすい機能満載のコスパ最強テーマです。

ブロガーにも使いやすい設計になっているため、アフィリエイター以外でも使う人をよく見かけます。

今なおバージョンアップを続けている安心感のあるテーマです。

WING(AFFINGER5)の公式ページはこちら

有料テーマのおすすめ6:DIVER

DIVERの特徴をひとことで表すなら、ハイスペック!

徹底的に研究されたデザインは、アフィリエイトの成約率を劇的に高めます。

専用のカスタマイズ画面が用意されているのですが、他のテーマとは違い、非常に細かい部分まで変更できるので、オリジナリティが出しやすいです。

OPENCAGEのテーマにどことなく似ていますが、初心者でもカスタマイズしやすい機能性はDIVERの方が優秀です。

DIVER愛好家もたくさんいらっしゃいますしね。

作り込まれたハイクオリティなテーマにハマること間違いなしです。

DIVERの公式ページはこちら

有料テーマのおすすめ7:THE THOR(ザ・トール)

2018年10月にリリースされたばかりの新しいテーマです。

このテーマはこれまで紹介してきたテーマのいいとこ取りをしたものと言ってもいいでしょう。

OPENCAGEのようなトップページや関連記事表示、WING(AFFINGER5)のようなアフィリエイト向け機能、WordPressテーマブランドで有名なTCDのようなハイセンスなデザイン性。

まさに最新と言えるテーマだと思います。

特に、デザインを簡単に変更できるのが初心者にも優しいところです。

そして成約率をあげるためのランキング作成機能や広告配置機能も抜け目なく組み込まれており、アフィリエイトにも力を入れたいブロガーには、THE THOR(ザ・トール)が非常におすすめです。

収益が底上げされるのは間違いないでしょう。

THE THOR(ザ・トール)の公式ページはこちら

差別化のポイントは配色と画像

みんなが使ってるテーマだと、他の人と被っちゃうんじゃない?と思われるかもしれません。

ですが、同じテーマを使っていても、配色を変えるだけで雰囲気は変わりますし、使う画像のテイストを統一すればオリジナリティが出ます。

僕も凝ったカスタマイズはしておらず、配色と画像だけで差別化しています。

そのまま使えるようにデザインされているので、余計なカスタマイズがいらないんです。

CSSの知識があって色々いじれる人は細かいカスタマイズをしていますが、まずはテーマの機能だけで十分だと思います。

テーマでSEOの強さは変わらない

WordPressのテーマを選ぶ時によく出てくるアピールポイントが、「SEOに強い」というものです。

ただ、テーマによってSEOの強さが変わるのはもはや都市伝説で、どれを使っても差はありません。

そもそもWordPress自体がSEOに強い構造になっているため、WordPressを使っている時点で大丈夫なんです。

まあよっぽどひどいコードで書かれたテーマならマイナスに作用するかもしれませんが、少なくとも市販のテーマではきちんと作り込まれているので心配はいりません。

どのテーマを選んだからSEOが強くなるというわけではなく、質の高い記事を作って読者の役に立つブログを運営することがSEOに作用します。

ですので、好みのデザインのテーマを選んで、いち早くブログ記事作成に取り掛かりましょう。

僕の無料メール講座では、ブログで稼ぐノウハウや考え方などを配信していますので、こちらも合わせてご覧ください。

朝日奈
最後までご覧いただきありがとうございます。当ブログを運営している朝日奈です。

僕は今、お気に入りのカフェをシゴト場にして、コーヒーを飲みながらブログを書く生活を送っています。

元々は東京の小さな会社で働くサラリーマンでしたが、将来が見えない不安から副業でブログをスタートしました。

その後、放置でもブログ収入が入ってくるようになったので、会社を辞めて好きなことをするライフスタイルにシフトしました。

PC1台あればどこでもシゴトができて、縛られることのないワークスタイルはストレスもなく心地良いです。

そんな生活を送れるようになった背景をプロフィールにまとめましたので、ぜひご一読ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

朝日奈光一

1年半勤めた会社を辞めて独立した起業家。好きなときに好きなようにシゴトをするライフスタイルで自由に楽しんでいます。コンサルタントとしても活動し、個人で稼ぐ力を付けて自分らしい生き方を実現する方法を発信しています。⇒詳しいプロフィールはこちら