Googleアナリティクスの登録方法!WordPressにトラッキングコードを設定しよう!

こんにちは!朝日奈(@asahinablog)です。

Googleアナリティクスは無料とは思えないほどの高機能な分析ツールです。

ブログ記事は書いて終わりではなく、分析して改善を繰り返すことが大事です。

Googleアナリティクスを導入すれば、どんな記事が人気で、どういうふうに回遊してくれているのかを簡単に調査することができます。

また、何か異常があった際にもGoogleアナリティクスを見れば原因究明に役立ちますので、必ず導入しておきましょう。

Googleアナリティクスの登録方法

Googleアナリティクスの公式ページへ移動します。
Googleアナリティクス公式ページへ

Googleアカウントでログインしてください。

そして、「Googleアナリティクスの使用を開始」と書いてあるところの【登録】をクリックします。

以下の画面が出てきますので、必要事項を入力していきます。
※新規登録の場合は入力項目の順番が少し違いますが、入力内容は同じです。

【トラッキングの対象(測定の対象)】
ウェブサイトのままでOKです。トラッキングとは「追跡」や「分析」といった意味を表しています。

新規登録の場合は「測定の対象」などという表記になっている場合があります。同じ意味ですので「ウェブ」を選択すればOKです。

【アカウント名】
自分の好きなように付けることができます。Googleアナリティクスでは3種類のグルーピングがあり、アカウントはその最上位に位置しています。

図で表すとこんな感じです。

プロパティはウェブサイトのことで、ビューはウェブサイトのデータの見方を表しています。

アカウントひとつに対して複数のプロパティを設定することもできますし、ウェブサイトごとにアカウントを作ってアカウントとプロパティを1対1で運用していくこともできます。

基本的にはどちらでも良いのですが、僕はブログ1個につきアカウントを1個作っています。

サイト売却するときに管理者を変更しないといけないケースがあるのですが、アカウントごと譲渡するのが楽だったのでそうしています。

とりあえず初めての場合は何でも良いので好きな名前を付けて管理しましょう。

【ウェブサイトの名前】
ブログ名を入力します。

【ウェブサイトのURL】
「http://」か「https://」を選択し、それ以降のブログURLを入力します。

【業種】
ブログテーマに近いものを選択します。特に審査があるわけでもないので、適当で大丈夫です。

【レポートのタイムゾーン】
日本にお住まいなら日本を選択しておきましょう。

【データ共有設定】
何も変更しなくてOKです。

 

すべての入力が終わったら、【トラッキングIDを取得】をクリックします。

利用規約が出てくるので、同意のチェックを入れます。

下へスクロールすると、もうひとつ利用規約があるので、これもチェックを入れ、【同意する】をクリックします。

すると、トラッキングIDトラッキングコードが出てきます。

WordPressのトラッキング設定方法

トラッキングIDトラッキングコードのどちらかをブログに設定します。

両方設定すると正確に測定できないので、どちらか片方だけ設定してください。

どちらを設定すべきかは、お使いのWordPressテーマによって異なります。

詳しく解説していきます。

トラッキングIDを使う場合

OPENCAGEのWordPressテーマや、SANGOなどはトラッキングIDで設定ができます。

関連記事
【2019年版】WordPressの有料テーマのおすすめ7選。オリジナルブログを作ろう。

OPENCAGEのWordPressテーマなら、【外観】⇒【カスタマイズ】⇒【アクセス解析コード】にトラッキングIDを入力します。

SANGOなら、【外観】⇒【カスタマイズ】⇒【詳細設定】にトラッキングIDを入力します。

このように、【外観】⇒【カスタマイズ】を開いて、トラッキングIDの入力欄があれば、トラッキングIDを貼り付けるだけで完了です。

トラッキングコードを使う場合

トラッキングIDを入力する場所がないWordPressテーマは、トラッキングコードを使います。

トラッキングコードはheadタグ内に貼り付けます。

用語が少々難しいかもしれませんが、やることは簡単です。

ここでは、「Stinger 8」を例に説明します。

WordPressの管理画面にログインし、【外観】⇒【テーマの編集】へ移動し、【テーマヘッダー(header.php)】を選択します。

</head>を探します。Windowsの場合は「Ctrl+f」、Macの場合は「command+f」で文字列の検索ができます。

</head>の直前にトラッキングコードを貼り付けます。

【ファイルを更新】をクリックして完了です。

ちなみに、JINの場合はわざわざテーマの編集をしなくても、設定メニューがあります。

ダッシュボードから【HTMLタグ管理】をクリックし、【head内】という欄にトラッキングコードを貼り付けてください。

その後、【変更を保存】をクリックしたら完了です。

注意点

トラッキングIDまたはトラッキングコードはWordPressテーマごとに設定します。

なので、WordPressテーマを変更した場合は再度設定する必要があるので忘れないようにしましょう。

また、トラッキングIDやトラッキングコードを重複して設定してしまうと、PVやセッションなどが2倍で計測されてしまうため、必ずどちらか1個だけを設定するようにしましょう。

データ保持期間の設定

Googleアナリティクスは初期状態ではデータを26ヶ月分しか保持してくれません。

しかし、これを無期限に設定することもできます。分析する上ではデータがあるに越したことはないので、保持期間を無期限に設定しておきましょう。

左下の歯車マークをクリックします。

【トラッキング情報】をクリックします。

【データ保持】をクリックします。

【26か月】となっているところをクリックします。

【自動的に期限切れにならない】をクリックします。

【保存】をクリックします。

サーチコンソールとの連携

Googleアナリティクスの設定が終わったら、次は各サービスを連携させましょう。

サーチコンソールと連携することで、どんな検索キーワードで検索結果に表示されたかを確認することができ、そのうち何回クリックされたのか、検索順位は何位なのか、など細かいデータを得ることができます。

まだサーチコンソールの登録がお済みでない場合は、こちらの記事を参考に登録しておきましょう。
⇒(準備中)サーチコンソールの登録方法

それでは連携していきます。

Googleアナリティクス画面左側の歯車マークをクリックして、【プロパティ設定】をクリックします。

下の方へスクロールして、【Search Consoleを調整】をクリックします。

【編集】をクリックします。

すると、Search Consoleの画面が開きますので、連携するサイトのURLを選択して【保存】をクリックします。

これで連携完了です。

アドセンスとの連携

ブログの収益化のためにGoogleアドセンスを貼っている方も多いと思いますので、Googleアナリティクスと連携させておきましょう。

アドセンスと連携することで、ページごとの収益やクリック率など細かい部分まで分析できます。

また、異常なクリック数があった場合にもGoogleアナリティクスで分析ができますので、規約違反の防止に役立ちます。

それでは連携していきます。

Googleアナリティクス画面左側の歯車マークをクリックして、【AdSenseのリンク設定】をクリックします。

【新しいADSENSEリンク】をクリックします。

【コンテンツ向けAdSense】にチェックを入れて、【続行】をクリックします。

【0個のビューが選択済み】という表示が出るので、それをクリックし、表示されたチェックボックスの全てにチェックを入れます。

【リンクを有効化】をクリックします。

【完了】をクリックします。

これで完了です。

レポートに表示されるまで24時間かかるので、気長に待ちましょう。

Googleアナリティクスは必ず登録しよう

初めて設定する場合は難しく感じるかもしれませんが、最初だけ設定しておけば後は勝手にデータを収集してくれます。

のちのちキーワードが溜まってきて、ブログ運営に役立つこと間違いなしです。

ブログのPVも見えるようになるのでモチベーションアップにも有効ですね。

必ず登録しておきましょう。

僕のメール講座では、Googleアナリティクスの使い方はもちろん、ブログで稼ぐノウハウやブログで生計を立てる方法などを発信しているので、こちらもぜひご覧ください。

朝日奈
最後までご覧いただきありがとうございます。当ブログを運営している朝日奈です。

僕は今、お気に入りのカフェをシゴト場にして、コーヒーを飲みながらブログを書く生活を送っています。

元々は東京の小さな会社で働くサラリーマンでしたが、将来が見えない不安から副業でブログをスタートしました。

その後、放置でもブログ収入が入ってくるようになったので、会社を辞めて好きなことをするライフスタイルにシフトしました。

PC1台あればどこでもシゴトができて、縛られることのないワークスタイルはストレスもなく心地良いです。

そんな生活を送れるようになった背景をプロフィールにまとめましたので、ぜひご一読ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

朝日奈光一

1年半勤めた会社を辞めて独立した起業家。好きなときに好きなようにシゴトをするライフスタイルで自由に楽しんでいます。コンサルタントとしても活動し、個人で稼ぐ力を付けて自分らしい生き方を実現する方法を発信しています。⇒詳しいプロフィールはこちら